トップイメージ

よくカードの上限額が普段支払う以上より高く設定されていると大丈夫だと誤解し、あまり考えずにを利用してしまったりします。FXねずみ小僧(次郎吉)のトレードブログ

このようなクレカ使用の危険を抑制する目的でカードの上限をあらかじめ少なく決めておこう・・・という意見が以下の文章の主な考え方です。

利用限度額を減らす方法▽契約カードの月の利用限度額を減らすことは月の限度額を引き上げる手順といっしょでいたって便利です。

背面にあるコールセンターに連絡して「月の限度額を下げたいです」ということをエージェントに向けて指示するだけです。

通常は現時点での月ごとの限度額よりも低いのであれば、込み入った手続きもなく申請が終わってしまいます。

利用限度額を増やさないなら防犯に繋がっている…クレジットカードの限度額の抑制は、節約というような良いことだけではなく被害に遭わないようにすることとも関連が深いものです。

仮にだが、財布の中のクレカが第三者に乱用されたような場合でもカードの月の限度額を少なめに押さえているなら実害を出来るだけ少なくすることができるためです。

覚えておいてほしいのはもしカードが乱用されてしまったような状況でもカード使用者に詐欺に加担するようなことと思えるものがなければ盗難保険という保険が使用者を保護してくれるし不安になることはないけれど、もしものことを考え必要のないカード上限額は少なくしておくと効果があるでしょう。

必要以上の利用限度額はメリットのないことなのです。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.roughhousedesign.com All Rights Reserved.